PR 便利な通販

前編・本丸へ向かう

 JR彦根駅から彦根城を望む。

表通りを歩き、すぐにお城にたどり着いた。手前に佐和口多聞櫓。奥には天秤櫓が見える。日本を代表する名城の風格を感じる。

ここも佐和口多聞櫓だがこの部分は昭和時代の再建で、中は「開国記念館」という展示施設になっていた。多聞櫓や城壁はいかにもお城らしくていいものだ。他のお城も取り壊された多聞櫓をどんどん再建してほしいと思った。

ここは佐和口多聞櫓から内壕を隔てた対岸にある、井伊直弼が青年時代をすごした埋木舎(うもれぎのや)。閑静なたたずまいだ。

日本で唯一お城の中に残るという馬屋。

馬屋の内部。常に十数頭の馬がつながれていたらしい。

彦根城博物館(表御殿)。城主であった井伊家に伝わる財宝などが展示されているようだが、時間がないので素通りする。

長い石段が続く表門山道を息を切らせて登り、天秤櫓にたどり着く。

天秤櫓の内部。

天秤櫓を内側から眺める。コの字型になっているのがわかった。

本丸に入るための最後の関門、太鼓門櫓をくぐった。

後編    TOP